袋井・掛川・森町・磐田|住宅から店舗・オフィス・工場まで安心の外構エクステリア工事 株式会社サイゴー

株式会社サイゴー

【スタンプコンクリート】タイルやレンガよりも安いワケ

LANDSCAPE & EXTERIOR GARDEN DESIGN

町中を歩くと、レンガやタイルのデザインをした舗装を見かけることはありませんか?

 

レンガかな?タイルかな?と思って、よーくみたら色のついたコンクリートだったりします。

 

ユニバーサルスタジオジャパンや、東京ディズニーランドといった遊園地でも

多数のスタンプコンクリートが採用されています。

 

土間コンクリートでは、白くて無機質で地味な印象をあたえますが、

スタンプコンクリートにすると、魔法がかかったように綺麗でカッコいいコンクリートに変身します。

 

そんなスタンプコンクリートの魅力について解説していきたいと思います。

 

スタンプコンクリート

 

 

 

 

 

1.スタンプコンクリートとは?

 

 スタンプコンクリートとは、コンクリートの表面に模様となる型を押し付け、

 着色を施すことで、自然石やレンガ、タイルといった他の素材そっくりに仕上げる工法です。

 スタンプの型で素材の凹凸を再現しており、意匠性の高い舗装に仕上げることが可能です。

 また、コンクリートのため耐久性に優れ、タイルや天然木など割れやすい素材の代わりに

 駐車スペースに用いることもできます。

 スタンプコンクリートのデザインは、バリエーションも豊富ですので、

 ご家族のお好みに合わせてお選びいただけます。

 

施工事例4

 

スタンプ

 

 

玄関前

【その他の施工実績はこちら】

 

 

 

2.施工方法と費用

 

 ①施工方法

  施工方法は業者によってノウハウや特徴が見られるかもしれませんが、

  ここでは一般的なスタンプコンクリートの施工方法を紹介します。

  まず、コンクリートを打設し、勾配等に注意し平滑に仕上げます。

  使用するコンクリートの呼び強度やスランプは気象条件や現場状況に合わせて選定します。

  もちろん、十分な強度をだすために、ワイヤーメッシュも入れる必要はあります。

  ここまでは、普通の土間コンクリートと同じです。

  コンクリートの打設

 

 

  次にコンクリートの浮き水が引いた段階でカラー粉末を散布します。

  このカラーが基本色となります。

粉の散布

 

 

  ある程度硬化するとスタンプマットを敷いて型押しし、模様をつけていきます。

  下地のコンクリートがどの程度硬化しているかによって、叩く強さを加減します。

スタンプのマット

 

 

  リリースオイルカラーを散布します。

  目地や模様の凹み部分に流れ込み、自然な陰影を創り出すカラーになります。

リリーサーで色塗り

 

 

  養生した後、余分なカラーを取り除くために洗浄し、

  へこみが汚いところは補修し洗浄水が乾燥したら仕上げに保護材を塗り、

  乾燥すると完成です。

  メンテナンスとして、この保護材を5年を目安に塗りなおすと

  スタンプコンクリートが長持ちします。

 

②費用について

  スタンプコンクリートの施工単価は㎡当りの価格で表示されます。

  施工面積が大きければ大きいほど㎡当りの費用は低くなります。

  逆に、10㎡以下とか、小規模になるとレンガや枕木など、

  本物の製品を据えた方が安くなります。

  当社で言うと、1㎡あたり15000円です。(10㎡以下は割高になります)

  ここで注意が必要なのはこの価格はあくまでもスタンプコンクリートのみ

  の施工価格です。

  土の削り取りや残土処理、諸経費は含んでいません。

  当社だと、実際の現地に合わせた単価でお見積りしますので、

  もちろん、お値引きの可能性もあります。

 

 

3.スタンプコンクリートのメリット・デメリット

 

【メリット】

 ①安さ

  比較する工法にもよりますが、メインの材料はコンクリートになるので、

  レンガなどの材料と比べると材料費が安くなることがあります。

  また施工面積が大きくなるほどこの傾向は強くなります。

 

 ②工期の短縮

  レンガやタイルと比べると下地の処理が不要なため工期を短縮できます。

  このため、作業日数が少なくなり他の工法よりも人件費も安く抑えることができます。

 

 ③デザイン性

  スタンプコンクリートの一番のメリットはやはり高いデザイン性です。

  デザインのみならずカラーバリエーションも豊富なので、

  デザイン(柄)とカラーの組み合わせで豊富なパターンを創り出せます。

 

【デメリット】

 ①工事業者の技術に左右される

  業者によって施工実績や技術力に大きな差があります。

  また、全ての外構業者ができる訳ではありません。

  静岡県で言うと、当社含め、5社程度しか対応できないので、

  施工ができない会社にご依頼すると、表面がはげたり、

  割れやすくなったりするのでご注意ください。

 

 ②色落ちによる劣化

  白い土間コンクリートも同様ですが、車のタイヤによる摩擦や、汚れ等、

  色が落ちることはあります。

  保護材を使用した定期的なメンテナンスが必要です。

 

 

 

4.最後に

  舗装やアプローチを華やかにしてくれるスタンプコンクリートですが、

  外構工事に取り入れたいお客様から多数のお問い合わせをいただいております。

  その中でも、よい多い質問を今回のブログにまとめてみました。

  メリットもあればデメリットもありますが、

  お客様にあった外構工事の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

 

  お問い合わせは以下のフォームより受け付けております。

  【お問い合わせはこちら】

 

ページトップ

エクステリアに関するお見積り・ご相談はいつでも無料です。
小さな工事でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せ:0538-45-3150お電話でのお問合せ:0538-45-3150