袋井・掛川・森町・磐田|住宅から店舗・オフィス・工場まで安心の外構エクステリア工事 株式会社サイゴー

株式会社サイゴー

カーポートの種類を比較してみました!(初級編)

LANDSCAPE & EXTERIOR GARDEN DESIGN

カーポートの種類を比較してみました!


カーポートについて詳しい人は、なかなかいないと思いますが、
実際にカーポートの購入を検討されている方は、

『どんなカーポートがあるの?』

『いくらするの?』

そんなお悩みを持つ方が大半だと思います。


今回は、カーポートの種類とお値段をテーマに、お話していきたいと思います。【初級編】

まず、カーポートを取り扱っている代表的なメーカーからです。



1.LIXIL
LIXIL

2.三協アルミ
三協アルミ

3.YKK
YKK

この3社が代表的なメーカーといっても過言ではないでしょう。

LIXILは、国内シェアNo.1でテレビCMでもよくやってますよね。

有名なメーカーなので、商品の安心感を与えてくれます。

商品も豊富です。


次に、三協アルミです。

当社株式会社サイゴーがある静岡県西部地区は、三協アルミのカーポートが全国的に最も売れている地域です。

販売店からの印象で言うと、お手頃なお値段で、どんな異形な駐車場でも対応できるカーポートが揃っています。

最近では、ドラえもんとコラボして、TVCMを流していますよね!


最後に、YKKです。

YKKの商品は、オーソドックスなカーポートが多く、お値段もお手頃な商品が多いのが特徴です。

シンプルなデザインで、普通の1台用、2台用カーポートが欲しいのであれば、YKKがお買い得でしょう!

次にカーポートの代表的な種類について、説明していきます。


【1.ポリカボネートのR型屋根のカーポート】

代表例をあげると、LIXILのフーゴRです。三協アルミ、YKKにも類似商品があります。

下の写真のような2台用カーポートであれば、一番小さいサイズで、183,999円~で購入できます。

工事費、床のコンクリートは別費用です。

2台用カーポート

特徴で言うと、屋根が丸く可愛い印象です。カチッとした印象よりも、やわらかい感じのデザインが好きな方にお勧めです。
屋根もポリカボネートで透明な素材なので、日差しを取り入れることができます。
お値段もお手頃です。



【2.ポリカボネートのフラット型屋根のカーポート】

屋根が真っすぐで、最近流行りのカーポートです。

代表例をあげると、YKKのエフルージュツインFIRSTです。もちろん、LIXIL、三協アルミにも類似商品はあります。

下の写真で2台用カーポートであれば、一番小さいサイズで、232,000円~で購入できます。

工事費、床のコンクリートは別費用です。

YKKのカーポート



最初に紹介したR型屋根よりも、5万程度高くはなりますが、景観の邪魔にならない、すっきりとしたカーポートです。
こちらもポリカボネート屋根で、日差しが入ります。



【3.折板カーポート】

屋根は、折板という大雪や強風にも耐えられる素材でできています。

2018年と2019年の静岡県西部を襲った台風では、折板カーポートの屋根が飛ぶような被害はありませんでした。
あくまでも当社調べです。
ポリカボネートの屋根よりも頑丈なので、購入される方が多くなりました。
例をあげると、LIXILのウィンスリーポートⅡです。


カーポート


折板屋根の陰で暗くならないように、部分的にポリカ折板を組み合わせることもできます。


ポリカ折板


お値段で言うと、2台用の一番小さいサイズでオプションが全くなしなら、350,000円~です。

工事費、床のコンクリートは別費用です。


ポリカボネート屋根に比べると高価ですが、台風の心配がなく頑丈なのでおススメです。



代表的な種類のカーポートの3種類を紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?



まだまだ紹介しきれない商品がたくさんありますが、
カーポートのご紹介の初級編としては、この辺で終わりとさせていただき、
次のブログでは、少し特殊なカーポートをご紹介していきたいと思います。



もっと詳しく、ご相談されたい方は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォームは、こちら

ページトップ

エクステリアに関するお見積り・ご相談はいつでも無料です。
小さな工事でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せ:0538-45-3150お電話でのお問合せ:0538-45-3150